MENU

バイクを売る方法

オートバイの売り方にはいろいろな方法があります。一番メジャーなのがそのオートバイを買ったお店で買い取ってもらうこと。買取を行っていない販売店もありますが、最近ではほとんどのバイクショップで下取りならぬ買取を行っています。

 

それからここ最近特に多くなってきたのが買取だけを専門に行っている買取店で買い取ってもらうこと。

 

買取店は買取ったバイクを直接売るだけでなく、ほとんどのものを中古バイクオークションに流してそこで転売することを商売としているところで、全体的に高値になる傾向を持ちます。

 

それから友人や知人などに直接売る個人売買、個人売買は法的な手続きを自分で行わなければならないので少々手間がかかりますが、売り側の言い値で売ることができ、場合によっては買取店よりも高く売ることができます。

 

それとこれも最近多くなってきているものですが、ネットオークションに出品するというもの。

 

これはインターネット上にある個人でも参加できるオークションに出品して誰かに落札してもらうというもので、いわゆる個人売買の一つとなるのですが、友人などに売る個人売買と大きく違うのが全く見ず知らずの人とそれなりに多額の現金とを伴う取引をするということです。

 

オートバイの売買において一番トラブルが発生しやすいのがこのネットオークションでの売買で出来ればこの売り方は避けたいところです。

 

これらの売却方法で売却金額の高さだけで見れば、ネットオークション→個人売買→買取店→販売店といった形になりますが、安心感としてはその全く逆になることが多く、ハイリスク・ハイリターンがネットオークション、ローリスク・ローリターンが販売店になるといった傾向を持ちますので、この中から自分に合った方法を選ぶといいでしょう。