MENU

車検切れのバイクを売りたい

251cc以上のオートバイには車検があります。

 

オートバイの場合も乗用自動車と同じく2年に一度車検を受けなければならず、その時に自賠責保険料と自動車重量税も同時に支払います。

 

251cc以上のオートバイを買った場合、これが必ず付きまとってくるわけですが、お金がなかったり、ついうっかりということで車検を受けないとそのオートバイは公道を走ることができなくなります。

 

しかし、買取店などではこういったオートバイでもきちんと買い取ってくれます。査定額は残念ながら安くなってしまいますが、車検が切れているからとって買取拒否をするようなことはありません。

 

しかし、一つだけ気を付けていただきたいのが、車検が切れているということはそのオートバイを行動で乗ってはいけないということであって、例えば査定をしてもらうのに買取店に行こうと思っても乗っていくことができないのです。

 

たまたま近所に買取店があったというのであれば、押していけば歩行者と同じですので何のお咎めもなく店舗に持ち込むことができるですが、買取店まで距離がある場合はそういったこともできません。

 

できないことはありませんが相当大変な作業となるでしょう。しかしそういったことをしなくても大丈夫です。

 

買取店には二輪車専用に運搬トラックがありますので、車検が切れている場合はそれで迎えに来てくれます。もちろん出張買取であれば最初から持ち帰ることを考えているので運搬トラックに乗ってきますので大丈夫です。

 

車検が切れている場合も買取価格は低くなりますが、売却することができない訳ではありません。